{ TOXIC }

♡XXXXXXXXXXXXXXZXX
--/--/--(--) --:--  
スポンサーサイト xxx
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


xxx diz

スポンサー広告 | | | edit
2010/06/07(Mon) 19:42  
告白を読み終えて xxx
koku.jpg

読み終えちゃいました。。。映画を見る前に。

でも映像としてみると違った面白さがあると思うので
是非みたいです。

この告白。
最初と最後の先生の語り口がいいですね
自分の娘を殺されておきながらも常に冷静で、考え方もよく出来た大人(上から目線でごめんなさい)だと思いました。

この先生みたいな考え方を持っている先生って少ないんじゃないかな。。。という気もしました。
KYな熱血教師なんかは居ると思います。
生徒のためにしている行動ではなくて、生徒のためにしている自分のための行動をする先生はいっぱい居ると思います。

本当に善意だけの気持ちで 向き合ってくれる先生って少ない。
そう思います。

この小説で知った事もたくさんありました。
だからフィクションといえど、現実にありそうな部分もあったので
なんか重いんですよね。

だけど、あくまでも読んでいる客観的な立場であり
犯人がいるクラスの中の興味津々な生徒と同じ立場だったので
悲しいとか そうゆう気持ちはありませんでした。

ただ少し、可哀想だなと思いました。

みんな 愛が足りなかった 愛がいつのまにか歪んでしまった
それだけのことでした。

人は愛されていなければ生きていけないのです。
体は生きていても 心が死んでいれば それは生きているとは言えません。

この物語に出てくる2人の犯人のタイプは全く逆ですが
共通点は愛です。

どちらの犯人も愛が違った形になってしまった哀れな子供でした。

犯人のAは 自分の頭の良さに酔いしれて、本当の頭の良さにたどり着けなかったバカです。

人間は勉強が出来る=人間として出来ている ではないことをこの犯人Aが証明してくれたようなものです。

逆に言えば 頭の悪い自己嫌悪ばかりしていた少年Aの方が人間的に優れていたのではないでしょうか?
やはりバカな部分もあるけれど、犯人Aより遥かに同情出来ました。
彼は可哀想だと思えました。
犯人Aについては ただただ ざまあみろ と思いました。ざまあみろ という言葉は嫌いですが。

それにしても この物語に出てくる全員が悪であり、罪深い人たちだと思います。
誰一人、救われるべき存在は居ないと思います。

先生に関しては復讐する気持ちは痛いほど分かりますが、それはやはり抑えるべきだったんじゃないでしょうか。

犯人Aも母親もBも母親も、KY先生も、美月ちゃんも みんな罪深い。

人間は誰しも罪を背負っています。
それが法律で裁かれなくとも、必ず裁きは下ります。
どんな形にせよ、自分でやったことの始末は自分でしかできません。

復讐を果たした先生にも いずれ裁きが下ると思います。
娘を殺されたのだから!といっても、裁きを下すのは私たちの仕事ではないから。

この物語は 多くの若い世代、まさに中学生に読んで欲しいと思います。
悪影響をもたらす可能性はないともいえませんが、それ以上にリアルに警告してくれています。

本当に大切なものはなにか ちゃんと見極められる自分を作っていかないと。

この物語の中でいくつか名言を見つけました。

辛い事は書いて、頭の中から捨ててしまおうという感じの言葉です。

犯人Bの母は良い母親でした。
読み終わってすべてを知っているから言えることですが。
端から見たらただの親バカ、過保護すぎる親で終わってしまいますが。

こうゆうどこかで歯車がずれてしまった親子って たくさん居そうですね。。。

疑問に思った事、素直に伝えたいことは言える仲でありたいものです。。。

最後に
読みやすくて 面白かったですが、ショッキングな内容でもあります。
ハッピーエンドでもないし、何一つ救われません。
でもそこには告白から知れる大切なものがありました。

読んでよかったです。

関連記事


xxx diz

goods | | | edit
FX会社通貨数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。