{ TOXIC }

♡XXXXXXXXXXXXXXZXX
--/--/--(--) --:--  
スポンサーサイト xxx
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


xxx diz

スポンサー広告 | | | edit
2010/08/05(Thu) 16:39  
Whatya Want From Me xxx
tumblr_kq3h9nR7jy1qa3y9vo1_400.jpg

最近、アクセス数があがってきて嬉しい!!
やっぱり、見てくれる人が多ければ多いほど、嬉しいものです。

それと同時に、何を求めて来てくれているのだろうと考えます。

最近はほとんど「インセプション 考察」でググって来てくれてる人ばかりです。
やっぱりみなさん気になるインセプションの正解なる考察。
でも、正解なんてないんですよね。
自分がこうだな って思えばそれが正解です。

そういう「結末の解釈はあなたに委ねます」みたいな映画、嫌いじゃないです。

もちろん、ハッキリきっぱり、ハッピーエンドも好きです。
ディズニーの映画は大体そうですね、続編がないかぎり。

ホラー映画の モヤモヤで終わるタイプは大嫌いですね。。。
ミラーズなんて最悪な映画ですよ。

あの顎割きシーンなんて、見れたもんじゃない。。。
映画館で見た事を後悔した映画でした。

終止、ずっと目をふざいでた映画なんてミラーズが初めてでした。

しょっぱなから グロかったので もしかしてこれは。。。と思った矢先に
顎割きシーンですからね。。。

しかもあのラスト。。。
追い打ちをかけるようにあの最悪なラスト。

ミスト並みに嫌なラストでした。

ミストの場合は、学べる事が多々あったのでまぁ良しなんですけど
ミラーズは何もない。

ただ、見たあと 鏡が怖くなるだけ 笑

スペルって映画も イマイチ。。。
あれのどこを絶賛してたんでしょうか、、、おすぎさんは。

おすぎサンの絶賛する映画って大体ハズレです。

おすぎさんだったら、SMAPの稲垣五郎の映画評論のが好きです。
個人的な意見しか言ってないけど、そこが逆に好感をもてる。

映画なんて、個人的な意見でいいじゃないの!

あの人が良かった!といっても 自分は楽しめなかった映画なら
その通り、不満をレビューすればいい。

五郎ちゃんの場合は、評論家気取ってなくていいというか。
評論家って、なんか嫌なやつっていうイメージがあるから。。。
素直に自分の思った事を、興行収入に影響するんじゃないか とか心配せずに
言っちゃってる所が好感が持てるんです。

最近の映画業界は
有名人を 吹き替えの声優に起用したりして
映画に対する想いっていうものが薄れてる気がするんですよね。。。

なんでも 今旬の芸能人つかえばいいってわけじゃないですから。
特に 映画では命ともいえるほどの吹き替えの声。。。

一番ショックを受けたのが
DAIGOが吹き替えをやった「ウォンテッド」。。。

あれは。。。ひどすぎる。。。

最近のでいうと「アリエッティ」のお母さん役の
大竹しのぶさん。。。

あれは アリエッティの母でもなく、ジブリのキャラでもなく
大竹しのぶさん自身でしたよね。。。

キャラに合わせるわけでもなく。。。
声優って、 声優の顔が浮かんできてしまう声優はダメだと聞きました。

大竹しのぶさんを見にきたのか!?と思わざるを得ない出来で 非常に残念に感じました。

それと最近の予告編は
見せ場を全部使っちゃってて。。。

本編を見たとき、衝撃が減るというか。。。
「ここ予告編で見たわ」とか「あの予告編のシーンはいつ?」とか
そうゆう感じになっちゃって、楽しみが減るんです。

予告編を見るのも億劫になってますよ。。。

もうちょっと、映画のため になるような宣伝方法を採用してほしいです。

関連記事


xxx diz

diary | | | edit
FX会社通貨数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。