{ TOXIC }

♡XXXXXXXXXXXXXXZXX
--/--/--(--) --:--  
スポンサーサイト xxx
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


xxx diz

スポンサー広告 | | | edit
2010/08/15(Sun) 14:38  
ゴールデンスランバー xxx
imgb9403a51zik0zj.jpg

みんなにアドレス変更送ったぞー!!
一括送信でごめん!
でも、届いてない人もいるかも!!
いつも 忘れちゃうから。

届いてない人はメールくれ。
askmeroot@softbankです よろしく。

それと
久しぶりに邦画を見たので、感想を。
伊坂幸太郎さんのゴールデンスランバーを見ました。(映画

予告編で期待してた緊迫感とかスリルはあまりなかったけど

人を信じることの難しさとマスコミの悪質さをよく描いてます。

普段、ニュースをみていて
悪質な事件が起きて、その犯人だとされる人の写真を見る。

この人が悪質な犯罪者なのか、と認識する。

でもそれは 真実の犯人かどうかは分からない場合もある。

それでも 真実を知らない視聴者たちはマスコミを信じるしかない。

多分、友達が犯人扱いされたら、きっと違う感情を抱くだろうなと思う。

マイケルの有名なことばで
「偏見は無知なり」というのがあるんだけど

知らないから、偏見を持ち、決めつけて、差別する。

それと一緒なんじゃないかな ってこのゴールデンすらんバーをみて思いました。

ニュースでしかしらない 犯人とされる人物。
マスコミの言ってる事は本当か?

マスコミって 罪のある仕事かもなあ とも思った。

無責任に報道して、あとはほったらかし。
そのとき、話題になって視聴率がとれればいい。

マスコミなんて クズだと思う。

その意見を鵜呑みにしてしまう、私たちの心もどうかと思う。

真実なんて、そんな簡単に見えるもんじゃないし、目には見えないものの方が多い。

その事件の裏側に何があったか、なにもしらずして けなしたり
そうゆうのって、身勝手で とても残酷だと思う。

もし、自分がある日突然、加害者になったら どうする?

誰にだって加害者になる可能性はある。

そのとき、誰が 自分の無実を信じてくれる?


「知ってる から、あいつはそんなことしないって言えるんだ」
って主人公のお父さんが言ってた。

何も知らないマスコミに「犯罪者だ」何て言われる筋合いはどこにもないって。

自分はどれだけ、人を信じれる?という問いを問いかけてくる映画かな 。

人間の最高の武器が、人を信じることだってさ。


「びっくりした?」の彼も、人を信じれなくなってたのかな?
関連記事


xxx diz

movie | | | edit
FX会社通貨数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。