{ TOXIC }

♡XXXXXXXXXXXXXXZXX
--/--/--(--) --:--  
スポンサーサイト xxx
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


xxx diz

スポンサー広告 | | | edit
2010/08/16(Mon) 12:26  
エレファント xxx


衝撃的な映画。
二回目のエレファント。


この映画は
アメリカで実際に起きた

学校内で銃を乱射した事件がベースになっている。

この映画を見て
感じることは

銃を乱射した犯人たちの動機を知ることは出来ず
推測しか出来ないほどに、みんなが彼らに関心がなかったということ。

学校内でいじめられていたらしいことが描画されているが
それが彼らが犯行に及んだ動機かは定かではない。



この2人の犯人たちは
インターネットを通して
銃を手に入れた。

そのような危険なものでさえ
インターネットで手に入る世の中の怖さ。

彼らがここまでした理由は分からない。

もっと自分が存在してることを
みんなと同じ人間だということを

知って欲しかったんじゃないかな

バカにされつづけた彼らがとった行動は

俺たちは
お前らクラスメイトなんかよりもすごいことができるんだぞ

っていう叫びだったんだ



明日、君がいない

と似ているように

最後まで誰が犯人なのかわからない。

そう、クラスメイトのだれでも

その可能性があるという恐ろしさ。

私たちは
お互い、クラスメイトの何を知ってる?

隣の席の人が
殺人鬼だとは到底思えない。

でもどこにでも潜む狂気は

もしかしたら、見て見ぬ振りをしている

私たちが生み出してしまっているのではないだろうか。



見て見ぬ振り。
それが彼らを生み出してしまったとこの映画は言いたげだ。

この犯人たちが
絶対的に悪い とは言えないと。

罪というものは
毎日の中で、知らず知らずのうちに
生まれていて、たまっていく。

爆発してはじめて罪の意識を持つ。

生きるということは
知らず知らずのうちに、罪を犯していることなのかもしれない。

関連記事


xxx diz

movie | | | edit
FX会社通貨数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。