{ TOXIC }

♡XXXXXXXXXXXXXXZXX
--/--/--(--) --:--  
スポンサーサイト xxx
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


xxx diz

スポンサー広告 | | | edit
2010/12/02(Thu) 02:28  
ポリシーなんて言葉は古いかもしれないけど。 xxx
5073112826_c5269ebd77_z_large.jpg

将来のことを、頭に描いて想像した。
不安しかなかった。

今のこの、なんでもないような幸せな日常が崩れる想像しか描けなかった。

幸せは長くは続かないことを痛いくらい知ってるから。

不幸もまた、長くは続かない事も知ってる。
だから、生きれるようなものだ。

同じような状況が続く事は無く、いつも人生は波を打って、絶えず変化している。

周りのみんながこうしてるから、私も。
なんていう焦りも少しは感じるが、結局はどうでもいい。

自分の未来なんて誰も知らないから、不安なのはみんな一緒。
だからといって、みんなの波に乗っかって そのまま自分を主張せずに生きるのは嫌だ。

私が思うに、最近の若者(笑)は自己主張しなすぎる。
自己中とはまた違う意味だ。
自分のポリシーとか、そうゆうもの的な意味で、自分を持ってなさすぎる。

おかしいと思うのが、小学生だっけかの将来なりたい職業No1が「キャバクラ」だということ。
キャバクラという職業を否定するわけではないが
子供なら、普通、ケーキ屋さんとか、お花屋さんとか、そういった可愛らしい夢を抱くのが今までだった。

それでもこの時代がそうさせた。

自分を持ってなさすぎて、キャバクラという 普通だったら「え...」と思うような職業さえも魅力的に見えてしまう怖さ。

もっと、自分を持って、大切にして欲しいと思う。

農業にせいをだす若者は素晴らしいと思う。
自分のことだけじゃなくてもっと広い視野を持ってるから、そうゆう選択をしたんだと伺える。

いや、本当、キャバクラという職業を否定するわけではない。
そういう職業があるから、助かっている面もたくさんあるから。
ただ、 ちょっと 世間の見方が変わってきて、クレイジーだなと思った。それだけです。


関連記事


xxx diz

diary | | | edit
FX会社通貨数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。