{ TOXIC }

♡XXXXXXXXXXXXXXZXX
--/--/--(--) --:--  
スポンサーサイト xxx
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


xxx diz

スポンサー広告 | | | edit
2010/12/20(Mon) 02:19  
THと友に成長したかもしれない xxx
3512222762_c80ea6c9f6_z_large.jpg

この間かいた、THの感想のこと。
少し誤解してました。

THは優しくて、ファンを大事にすると思ってたのに...
というところね。
優しかったけど、時間少ないな と思ったわけ。
でもそれは周りが急かすからであって、THがしたいわけじゃないもんね。

最後の空港のときは
窓開けて、手を振ってくれるだけで満足出来たんだけどな。。。と思ってたけど
きっと、色々な事情があるんだよね。

世の中ってのは 私が思ってるより 黒い。
充分分かってるつもりだったけど、まだまだ考えが甘いな。

マイミクも、twitterのフォロワーもめちゃくちゃ増えた。
ありがたいことだ。

THJの訪問者数も飛躍的に伸びた。

だからこそ、書く事ひとつひとつに神経を使い始めた。

誰も見てないだろうとおもって、言いたい事、書きたい事いままで書いてきたけど
そうもいかなくなってきたなって。

でも、それを今日twitterでぼやいたら
好きな事、ありのままにかけばいいんじゃないっていってくれた。

私はあまりにも良い想いをしすぎたから「自慢話」ばっかりしてんじゃねーよ と思われそうで
レポするのも躊躇ってた。

昔は他人にどう思われようが、関係ないね。っていう生意気根性だったのに
いつからか、周りのことも気にするようになった。

THJを通してであった人たちは 私にとってかけがいのない存在であり
失いたくないもの。

同じものを好きになり、それを語り合える仲間なんて
あんまり、人生の中でそう多くは見つからないと思うから。

THも好きだけど、私は
THを好きなファンのみんなが好きかもしれない。

素直で繊細で常識もあって、やっぱりTHを好きな人に悪い人は居ないの。

THを好きになっていく過程で
いろんなことがあった。

一日たりとも忘れた事のない想い出。

戻れたら良いな...


THJを設立したばかりのころ、チャットにファンのみんなを集めたのが始まりだった。
今までファンなんか1人もいないだろうとおもってたのに。。。
たくさん集まってくれたファン。。。

本当にあの日は忘れられない。

残念なのは あの日に集まったメンバーが どこか遠くへいってしまったこと。
今回のショーケースに参加できた人だって 一握り。
すごく悲しかった。

時と一緒に、去って行った。

もう戻ってきてはくれないのかな?

楽しかったよ
あの頃わたし、ひとりぼっちだったから。

関連記事


xxx diz

diary | | | edit
FX会社通貨数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。