{ TOXIC }

♡XXXXXXXXXXXXXXZXX
--/--/--(--) --:--  
スポンサーサイト xxx
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


xxx diz

スポンサー広告 | | | edit
2011/01/16(Sun) 15:43  
ソーシャルネットワーク xxx
ずっと見たくてしょうがなくて、昨日一人で見に行っちゃいました。
アンドリュー・ガーフィルドがとても気に入りました。
キャストが全員はまり役。
ジェシー・アイゼンバーグもアドベンチャーランドのときとは違って、出来るオタクがとってもはまってました。


the-social-network_poster01.jpg

想像していた以上に奇才の世界観は分からん。
話の一つ一つすら、理解できないことがいっぱいだった。

一般人と、天才の差をすっごく感じた。

ハーバード、次生まれたらそこへ行きたいと憧れる場所になった。
と同時に、天才の中に入って、何が大事か見失うようなら、クソ大学でもいいかなって思った。

自分の本当に求めてるものに気づけなかった主人公。

最後の一人になったときのシーンがそれを物語ってた。

5億人の友達と、たくさんの金は手に入れたけど
最終的に欲しかったものは手に入らずに終わる。

実際(本物のマーク)はそんなことないらしいが、映画ではそうゆう風に伝わって来た。

このフェイスブックの創設者は、金が欲しくてやったわけじゃない。
名誉挽回のために、自分の力を世に知らしめるために始めた。

でも、結局最後に残ったのは金しかなかった。

人間とは複雑に絡み合って、ほどけなくなって、無理矢理解こうとしてちぎれてしまう。
修復は出来ない。

マークを訴えた双子も、金が欲しくて起訴したわけじゃない。
金なんかいらない、金よりももっと大事なもののために戦った。
でも結局、金で解決。

それでいいのかな~
世の中、結果だけで評価される。
その過程は誰も見てくれないし、誰も評価してくれない。
結果の数字だけがものをいう。

主人公のマークは天才を超えた奇才だと思う。
一般人とは、脳の造りが違うんだな。
それでも、満たされないんだ。

人間って何が満たされれば幸せになれるんだろう?

たくさんのネット上の友達と金だけじゃ、満たされなかった。
大好きだった彼女に「承認」してもらえれば、それだけで満たされることができるのに。
それさえも、この世界中に自分の才能を見せつけた奇才は出来なかったわけだ。

完璧な人間を目指してたんだろう、むしろ、完璧な人間だと思い込んで演じてた。
かっこつけて、自分は間違ってない。
そう言い続けて、何もかも失った。

大事なものに、気づけるのは、失ってからだ。。。

マークのお友達、ガーフィルドが演じてる男の子は一見まともに見えるけど
一番最初に金儲けにしようとしたのは彼であって。。。

あとでいきなり出て来てすべてを持っていったジャスティンが一番悪いように見えるけどね。
あんな世渡り上手になれたら、苦労しないんだろうが、彼もまた満たされないんだろうなと。

この映画が公開されて、日本では無名だったフェイスブックも有名になる。
マークの思惑か?笑

確かに画期的な発明といえるけど、人間的でないというか
すべてネット上だから、実感がないというか。。。

フェイスブックもマイスペースもミクシィも...一体なんのための「友達」なんだろうな って考えさせられるよ。

創設者の壮絶なドラマを見れて、面白かったし、ハーバード大学の生徒とか学校についてがとっても面白かった。
階級があるんだね。めんどくせ、汚い世界って思ったけど、そうやっていつでも競争してるから良いモノが生まれるんだなと納得したり。

互いに、人生において、大切なことを学んだと思う!
ちょっと失うものがでかすぎたけど、それでも今後に活かせればいい。

彼のような奇才に憧れるけど、自分は普通でいいかなって思う。
人とちがければ、歩む道もちがって、人一倍苦労する。
それもまた良い人生だろうけど、私はそうゆう道を歩む人間として生まれていないからね。

すごい評価されてるけど、結果的に★4.5って感じでした。
たしかにいい映画だけど、ちょっと退屈かも。

双子が筋肉バカって感じで楽しかったくらいかな~ 笑
エリカはいい子だなって思う。マークが有名になっても相変わらず本質を見抜いて嫌いなままだった。
それでいいんだよ、惜しい子を逃したよマーク 笑

学校、会社、人間関係、起業、色々な事詰め込まれてた映画だったな~
関連記事


xxx diz

movie | | | edit
FX会社通貨数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。