{ TOXIC }

♡XXXXXXXXXXXXXXZXX
--/--/--(--) --:--  
スポンサーサイト xxx
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


xxx diz

スポンサー広告 | | | edit
2011/05/06(Fri) 23:57  
BEING JOHN MALKOVICH xxx
_Being_John_Malkovich_.jpg

昔から気になっていたインパクトのあるジャケット...。
twitterでお勧めしてくれたので、見てみました。

なんだか、終止不思議な映画。
口では説明できないものが、ある映画。

話としては、質素な生活を送る主人公が新たな就職先のオフィスで
棚の裏に隠された秘密の穴を見つけて、その穴はなんと人気俳優のジョンマルコヴィッチの頭の中へと続いていた...

という最初から奇妙な映画です。
7と1/2という、ハリーポッターの駅か?みたいなオフィスも印象的で。

そして一切輝きをなくしたキャメロンディアスも見所のひとつかも。
着飾らなくても、笑顔がキュートだった。

15分間だけ、ジョンマルコヴィッチの頭の中に入り込めるんです。
最初は マルコヴィッチの視線で、彼の行動を追うだけだったのですが
主人公は人形師、操るのが上手いので、だんだんとマルコヴィッチを操作できるようになって
しだいに、15分どころか自分の体に戻ろうとしなければずっとマルコヴィッチで居られる技も見つけ出します。

マルコヴィッチは 私にとって人気俳優だと言われてもピンと来ないですが
要するに、15分だけジョニーデップの脳内を覗けるということとなんら変わりはないんです。

途中に ショーンペーンや、ウィノナライダー、ブラピなんかも出てきます。

そんな疑似体験を、主人公は欲深いあまりに商売にしてしまいます。
しかし、マルコヴィッチである方が人生がもっと楽しいことにきづき、マルコヴィッチとして生きて行く事にします。

なぜ、その穴はマルコヴィッチに続いているのか...
その謎は 自分で見てみて下さい!

コメディといわれて見てみたけれど、ちょっと切ないお話ですね。
関連記事


xxx diz

movie | | | edit
FX会社通貨数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。