{ TOXIC }

♡XXXXXXXXXXXXXXZXX
--/--/--(--) --:--  
スポンサーサイト xxx
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


xxx diz

スポンサー広告 | | | edit
2011/06/27(Mon) 22:28  
CHATROOM レビュー xxx
blog_import_4e072f2b85390.jpg

★評価
★★★☆☆



前々から見たいなと思っていたチャットルームがやっとレンタル開始したのでみました。
アーロン君目当てです。

この映画でのアーロン君は、黒いです。

リングの監督が地をイギリスに移して作ったというこの映画は
インターネットに依存している若者を ネットの世界を鮮やかに、現実の世界を灰色に
映し出すことで どちらの世界の自分が輝いているかを表現している面白い映画でした。

主人公のアーロンくん演じるちょっと精神病院に通ってる?男の子がある日
チャットルームに5人集めます。
そこから、何が目的なのかも分からずに、5人は友達になろうとその日からチャットルームに集まることにしました。

5人それぞれの現実世界での悩みを話していくうちに
口数の少ないジムという少年が心の奥にしまっていた悩みを打ち明けてはじめ
そこから彼を陥れようとアーロンくんがなにやら企んでいることが見えて来ます。

アーロンくんが企むものは、人間とは思えない非情なもので
でもそれが現実にありそうで恐い... というものでした。

この映画がいいたいこと?

よく分からなかったけど、インターネットにのめり込みすぎると
世界がすごく狭くなってしまうと感じました。

現実とネット、その2つが今
完全に別の世界として存在してしまっている今の時代だからこそ...

インターネットの世界が いまでさえこんなに荒んでいるというのに
これからもっとインターネットが普及してしまったらどうなってしまうんだろう...という不安があります。

そんな不安を煽ってくれるような映画でした。

黒いアーロンくんもなかなか良かったです。
最後の方はハラハラできましたし。
関連記事


xxx diz

movie | | | edit
FX会社通貨数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。