{ TOXIC }

♡XXXXXXXXXXXXXXZXX
--/--/--(--) --:--  
スポンサーサイト xxx
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


xxx diz

スポンサー広告 | | | edit
2011/07/28(Thu) 04:21  
マルホランドドライブ レビュー xxx
mulholland-drive-poster-_2.jpg

★評価
★★★★☆


ツーリストに続いてみました。
デヴィッド・リンチ監督の作品って背中がぞくぞくするというか...
独特な世界観をもっていて、ファンも多いですよね。

マルホランドドライブも独特で
前半は、何が起こっているのかさっぱり... 完全に置いていかれたな
と思っていたけれど
話がすすむにつれ、少しずつ見えてくるマルホランドドライブの結末。

wikiに書いてあった「ハリウッドのダークサイドを描きたい」という監督の意図が理解出来たような気がします。

大女優になる大きな夢を描いて、田舎からハリウッドに上京してきたものの
現実は厳しいことを知っていく主人公にさらなる悲劇が... という内容です。

でもこの内容は最後まで見なければ なんのこと?って感じです。

ハリウッドのダークサイドが描かれているマルホランドドライブ。
憧れのハリウッド。夢と希望のハリウッド。
でも本当はマルホランドドライブのような世界なのかも。

切ないというか、悲劇というか、悲しいラブストーリーです。
夢と現実の差に失望して死にたくなる。
眠る時にみる夢って、理想と、不安と、現実とが織り混ざって作られるんだなって再確認。

これは主人公だけに起こっていることではなく、実際にハリウッドではあたりまえのように起こっていることなのかもしれません。
自分が思い描いた通りに世界は動くはずもない。

この映画のキーとなるのは 青い鍵と青いキューブ...
そして前半と後半。 カウボーイもヒント?ホームレスも?

クラブシレンシオも最初は意味不明ですが、大事なシーンかも。

理想の姿を前半に描き、現実の世界を後半に描いて、時系列もめちゃくちゃ。
そんな構成なので まんまと混乱してしまいました。

が、監督の映像技がなければ単純な物語ですよね。

そこを難解に、迷い込ませるような作り込みをしてあるところがさすがだと思います。

見てみて、理解が出来ない!という方は
このページを読んでみると、分かるかもしれません。

100%は無理だとしても、この映画の伝えたいことは少し分かったような気がします。

女優のたまごに襲った絶望的な悲劇。
でも普通に有り得る世界。

コネで勝ち取った名声と金...
裏切られる愛...
嫉妬と恨み...

人間の社会に溢れるダークサイドな部分が浮き彫りになる、そんな作品でした。

関連記事


xxx diz

movie | | | edit
FX会社通貨数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。