{ TOXIC }

♡XXXXXXXXXXXXXXZXX
--/--/--(--) --:--  
スポンサーサイト xxx
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


xxx diz

スポンサー広告 | | | edit
2011/08/08(Mon) 00:59  
Exiit Throuth The Gift Shop レビュー xxx
banksy.jpg

★評価
★★★★★


やっと見てきましたよバンクシー!!

こんなにドキュメンタリーとは思えないテンポのいい映画は初めてかも!
ドキュメンタリーが苦手な人でも、暗い気持ちにはならないし、痛快な作品でした。
面白かったです。



色々なグラフィティアーティストに迫りつつ、バンクシーの魅力を堪能できる作品なんだろうな~
と思ってみたら、そうではなく、バンクシーのおかけで今を輝くMr. Brainwash のお話でした。

アートが好きな人は絶対楽しめると思います。
色々なグラフィティアーティストの裏側を見れるのも面白いし、なによりこの映画の主役である
Mr. Brainwashこと、ティエリーグエッタの天狗になっていく様が面白かったです。笑

ただのバンクシーの魅力を説明するドキュメンタリーだったら
ここまで面白くはなかった!
このミスターブレインウォッシュのありえねーだろ!!という運の良さ
めちゃくちゃ感が
この映画を面白くしてくれたんです。

この映画を見ると、モチベーションというか良い刺激をもらえるし
ひとつのことに夢中になって、突き進めば どんな形にせよ、幸せは巡ってくるんだな~という教訓?
も得る事が出来ました。

今 自分のやってることが たとえ 今は無駄にみえても...
それは未来の自分にとって、かけがえのない出会いときっかけを運んでくれるものかもしれない。

そしてアートとは何かということも考えさせられました。

法律の壁を超えてまでも表現したかった熱い想いがグラフィティアートには込められてる。

バンクシーが最後にティエリーに対して
天才か、はたまたただ運がいいだけか... というんですが
その運の良さ、チャンスをつかむタイミングの良さが彼の才能だと思いました。
どんな形にせよ、それも才能なんだなと!

で、メディアに乗せられるアートをよく分かってない人たちがティエリーの作品を見て褒め讃える
メディアの力ってすごいな~

偽物の彼が大成功していく過程は え?こんなに上手くいくはずないだろ!
と思っても 現実は上手くいってしまっている...
そんな世の中に それでいいの?と思ったりもしたけど
それがバンクシーの言いたいことなのかも...

結局ティエリーは偽物か、本物か。
これがこの映画の問いかける問題で、それは観客に委ねられる。

あなたの感性では、ティエリーは偽物なのか、本物なのか、どっちだと思う?と。

冷静に、著作権や肖像権の問題とかを考えてしまったし
どこからアートにかける資金が出てるの?とか奥さんの理解力に感心したり...
本当の話とは思えない展開で、すごく良い意味でドキュメンタリーっぽくない。

ますますバンクシーをカッコいいと思えるし、グラフィティアートについてもっともっと知りたいと思わせる作品です。

ティエリーのことも、運のいい人だし、パクリっぽいけど
悪い人ではないし、嫌いにもならないし、むしろ面白くてキュートな人だな...とも思える。

この映画を見た後は絶対、自分もなんかしてやろう!って前向きになれるとおもいます。
ポスターほしいーー!

曲も良いです!

関連記事


xxx diz

movie | | | edit
FX会社通貨数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。