{ TOXIC }

♡XXXXXXXXXXXXXXZXX
--/--/--(--) --:--  
スポンサーサイト xxx
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


xxx diz

スポンサー広告 | | | edit
2011/08/11(Thu) 17:34  
愛する人 xxx
poster_motherandchild1.jpg

フォロワーさんのおすすめで、見てみました!
生命は繋がっていく、女性の力強さを描いた作品でした。

★評価
★★★★☆




驚くくらい、ベッドシーンが多くて...
ナオミ・ワッツのベッドシーンがすごいです。

51歳の女性・カレンは老いた母親とロサンゼルスで二人暮らしをしている。
37年前、14歳の時に産んですぐに手放した娘のことばかりを思い、彼女に手紙を書く事を日課としていた。

37歳のエリザベスは、母を知らずに育った女性。
各地で弁護士としてキャリアを積み、故郷のロサンゼルスに戻って来ていた。
何事にも執着しない彼女だが、会社の上司・ポールの子を妊娠した事をきっかけに、37年前に自分を手放した母を捜そうと決心する。


という物語です。

リアルに女性を描いた作品ですね。

なんといって良いか分からないけど
女性にしか味わえない喜びがあるんだなって。
女性に生まれてよかった...ってそう思える作品でした。

母と娘、この関係がリアルに描かれていたし
カレンが心を開いて、表情までもが変わっていく様はすばらしかった。

女性は、母になることで一人前の人間になれるのかも。

自分の中で、生命が息づいたとき、初めて分かる事があるんだ。

男と女は そういう面からして違う生き物。

本当、なんていっていいか分からないけど、いつのまにか涙が出てました。

生んでくれて、ありがとう。

母の愛に包まれて、生きてきた私はそれだけで幸せなんだ...と。
関連記事


xxx diz

movie | | | edit
FX会社通貨数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。