FC2ブログ
{ TOXIC }

♡XXXXXXXXXXXXXXZXX
2010/02/08(Mon) 04:53  
縞模様のパジャマの少年 xxx
衝撃のラストに言葉もでない
そんな映画だった

20091027_1539918.jpg


ホロコーストを全く新しい視点から描いた作品
ということでレンタルしてみた。

ライフイズビューティフルが好みの人にはぜひ見てほしい。

8歳の少年の視点で描かれているため
あまり ホロコーストに関しての知識がなくとも、想像や、大体のことに検討がつく。
だからこそ、辛かった。
詳しい説明がないからこそ、自分で考えされられ、感じることが出来たのかもしれない。

私自身、授業でちらっと、聞いたくらいで詳しいことはしらないナチスの大虐殺。
そう、こういった無知の怖さ。
知らないほうが幸せでいられるかもしれないけれど、無知であることの罪を感じた。

真実を知ったお母さんの表情の変化や家庭の崩壊がうまく表現されていて
とても怖く感じた。

悪党であるはずの父親さえ、ただの家族を守りたいだけの父親だってことも分かった。
だけど、命令に背けば、家族の幸せは。。。と思っている本当の幸せの意味を知らない無知な父親でもあった。

そして、洗脳される姉。
もっとも無知だと思わざるを得ない。

ブルーノよりも無知であるとさえ 思った。

何も知らないからこそ、与えられた情報を鵜呑みにしてしまう怖さ。

それに対し、ブルーノは真実をみていたのかもしれない
知らないから 、疑ってかかった。
好奇心が生んだ友情と、悲劇。

大体、私たちに教えられるものは ほとんどが嘘だと思う。
それを鵜呑みにしてしまわないような人間でありたい
すべてを嘘だと思いたくはないが、真実は自分の目でしか見れないものだから


ユダヤ人の虐殺は なにもヒトラーだけが悪いわけではないんじゃないかな と思わせられた。
洗脳するのはもちろんいけないことだけど
罪の意識を感じてはいるのに、制御できない人たちがたくさんいたから こうゆう結果になってしまったわけで。

現代のイジメと通じるものがある。
こうゆうのを同調や服従、というんだっけ?


とにかく 重い内容ではあるがゆえに あまりおすすめは出来ないが
多くの人に見てもらえたら良いとおもう作品。
ぜひ子供にも見てほしい。

真実を知る ということは時に残酷だけど
それもまた学びへと変わる

シュムール役の少年、可愛かったなあ

罪もない子供、良い人たちでさえ ひとくくりにされ
ころされてしまった忘れられない歴史

でも、この歴史のおかげで 学べることはたくさんあるはずなんだ

それなのに、 まだ 私たちの世界は 有刺鉄線が張り巡らされ
壁ばかりの世界なのはなぜなんだろう?

壁を越えて、 みんなが仲良くなれる日はいつくるんだろう。。。

ブルーノのように 大切なものを 見つけられたらいいな

いつの日か 有刺鉄線を越えて、手をつなげる日がくるといいな。。。
その先が 地獄のような場所ではないことを祈って。

ドイツの映画なのに、英語しゃべってるこの映画っっw
関連記事


xxx diz

movie | | | edit
FX会社通貨数