FC2ブログ
{ TOXIC }

♡XXXXXXXXXXXXXXZXX
2010/03/11(Thu) 15:13  
ハートロッカー/The Hurt Locker 感想 xxx
戦争は麻薬だ(war is a drug) というテロップの後に
一切休む間もなく 緊張感がずっと続く映画だった。

the-hurt-locker-poster.jpg

イラクに駐留するアメリカ軍の中でも、最大の危険を伴う爆発物処理班の兵士を描き
今年度のアカデミー賞6部門を受賞した戦争をテーマにした映画です。

2時間くらいの映画なんだけど、もうずっと 気が抜けない作品で
見た後にすごく疲れた。

でも映画ですらこんなに疲れるのに、実際現場にいる人たちにはどれだけのプレッシャーや精神的苦痛が
与えられているのか と思うと とても言葉にできない想いが募る。

タイトルになっている「hurt locker」とは、アメリカ軍の隠語で「苦痛の極限地帯」「棺桶」という意味。
(wikiより)


最初のテロップのように 戦争は中毒性があり、麻薬だ という言葉が本質的な部分じゃないかな。
結局 目的なんかなくなって、より多くの人を殺す というためだけに行われているのでは?

イラク戦争の始まった理由ってのは あんまり詳しくは知らないんだけど
結局石油を確保したいがためでしょ?アメリカの自己中な考えのせいでしょ?
詳しくは知らないから、言い切れないけど。

色々言い訳してるみたいだけど、結局のところ、欲深さが戦争をもたらすんだと思う。

いつの時代もそうなんじゃない?
満足出来ないんだろ?どんなに破壊しても、どんなに残虐なことをしても。

途切れることがない緊張感の中に残酷な現実があったから、この映画を見た後にどっと疲れが来たんだと思う。

実をいうと、この映画はそんなに素晴らしいとも思えない映画だった。
素晴らしいのだけど、戦争映画ならもっと良い物がある気がするという意味で。

アカデミー賞総なめの作品かな?と正直思ってしまった。
でも、この映画の素晴らしい所は
たくさん戦争に関しての映画はあるけど
今この瞬間もこの地球にいる誰かが、死ななくてもいい誰かが
亡くなっているという現実を1番分かりやすい形で表現した所かな。 

分かりやすい、そして緊迫した雰囲気を一番だせる、爆発物処理班のことを描いたドキュメンタリーだから
素晴らしいんだと思う。

結局のところ、素晴らしい映画ですw

すべて、信じられないシーンの連続だったけど
人間爆弾や、爆弾をくくりつけられた人の表情、普通に今歩いていた人が次の瞬間には爆発と共に消えていたシーンが衝撃的すぎた。

普通の人が暮らす町の中に軍人がいて、爆弾もその辺にころがっていて
いつ、自分の頭に 弾が飛んできて、頭をぶち抜かれるか分からない状態が普通だなんて

あまりにもひどすぎる世界だった。

でも確実にこの地面の先に、同じ空の下に その世界が存在しているという現実。

日本は 戦争とは無縁だから、あまり実感がなくて信じがたい光景の連続だったけど
かつては日本も同じだったんだよな...なんて思ったり。

犠牲になるのはいつも一般市民なんだから…
欲を満たすためだけに、どれだけの人が、血が流されたか…

日本でもかつて戦争があった時代の男の人たちは勇ましくとてもかっこよかったよね。
今の時代の男の人たちは その勇ましい志を持っていた人たちを悲しませてるらしい。

もっと、しっかりしろよ と 戦争で戦った人たちの魂は叫んでいるようだ。
ニートとか言ってる場合じゃねえだろ、と。
悲しむのも分かる。なんか今の日本 ダメダメだもんね。。。

若い私たちがしっかりしなくちゃいけないんだよね。。。
申し訳なく思います。

最後の方の シリアルがずらっと並んだシーンは 意味が込められてると思うんだ。
個人的にね。

アメリカはこんなにもどれを選んでいいか分からない、シリアルの種類があるくらい豊かなのに
まだ、欲しがるのか?という意味がね、込められてると思うんだ。

それか、イラクの寂れた町並みとの差を表していたんじゃないかな~と。

主人公の人の勇敢さはもうすごい!
でも たくさんいる軍人さんたちもみんなヒーローだ。
それを実感させてくれる映画だった。

国の偉い人たちからみたら
軍人の一人一人なんて 道具 のようなものかもしれないけど
そこには ひとつひとつ、かけがえのないドラマが存在していると。

アバターと どちらが勝つのか 注目されたハートロッカーだけど
私はハートロッカーがかつと思ってた。

アバターも戦争映画だけど、あまり身近に感じるものがなく
どこか別の場所で 関係のない場所で行われている戦い のような感じだった。
地球を大切にしようというテーマも込められていたけど

リアリティは ハートロッカーの方が上で
伝わってくる熱い想いも ハートロッカーの方が勝っていた。

だから 6部門受賞したのは納得。

あー!!見てよかった~~~!っていう映画ではない。
とても重く、考えさせられる映画。というか現実。

おまけ

Watch NHK兵士はどう戦わされてきたか

この番組は大学の授業で見たんだけど、まだ見てない人は見てみてはどうでしょう?
映画ではなく、ドキュメンタリーだから ハートロッカーを見る人には見て欲しい。
関連記事


xxx diz

movie | | | edit
FX会社通貨数