FC2ブログ
{ TOXIC }

♡XXXXXXXXXXXXXXZXX
2010/04/11(Sun) 00:43  
シャッターアイランド 感想 xxx
d0007144_22322469.jpg

見てきたのに、レビュー書くの忘れてた 笑

この映画 すっごいワクワクしながら見に行ったんですよ。
どんなすごい謎解きなのかワクワクしながらね。

一言でいうと ありきたりなパターンです。
最後のレオの一言で見方が180度変わる映画とも言えるし、ハッキリした終わりではないです。

とにかく言いたいことは 謎解き映画ではない ということです。
日本のあの宣伝方法は詐欺といってもいいくらい、謎解きに集中する必要もない映画。
サスペンスホラーという感じです。

本編が始まる前に 日本オリジナル(多分)のテロップで
「この映画を見ていない人に、絶対に結末を教えないで下さい」って出てくる時点で
なんかもう、安っぽい映画だな と感じました。

日本の配給会社は一体なにやってんだ と。
嘘の宣伝をし、仕舞には墓穴を掘る始末 笑

あれがなければ 良い作品なんですよ
本当に。

宣伝もなにも見ずに、見ていたらもっと評価が高かったはずです。

世界観、設定、カメラワーク、効果音やBGMの使い方がうまいな とは感じました。
日本の宣伝方法がまちがっていなければ 良い作品です、本当に。

それとは別に
シャッターアイランドを見ている際、隣にカップルが座ってたんだけど
なんでもないシーンで鼻で笑う てことが何回もあって 耳障りだった。

なにがおかしいんだろう?ディカプリオの演技は素晴らしかったというのに。

ああゆう人たちがいると、映画に集中できなくて 本当に迷惑なので
私はそうしないように心がけます。。。

追記ではネタバレするので 見る予定がある人は見ない方がいいです。


xxx diz

言ってしまえば、「シックスセンス」「シークレットウィンドウ」と同じエンディング。

すべて、主人公テディの妄想だったという夢オチです。
でも 最後の正気にもどったのか?それともまた妄想開始しちゃったのか?
どっちなんだ!?と 二通り考えられるところが 上の2つの作品とは違います。

すべてがテディの妄想ではなかったんですよね?
ロボトミー手術は実際に行われてたんですから。。。

彼は 現実に向き合ったがあまりにも残酷だから
ロボトミー手術を受けて 楽になろうエンド という解釈でいいのかな~?

ん~。なかなか難しい。

宣伝で言ってる謎はすぐに解けるw

あれ?ディカプリオが ここの患者なんじゃね?とか
こいつが頭おかしいパターンじゃね?いつもの流れ出いくとそうなるよなあ。。。 とか早い段階で謎解けるw


でもちょっと期待しながら最後まで見てたんですよ

妄想の世界が本当の世界だけど、外に漏らされたくないのでディカプリオが頭おかしいと
いうことにしてしまえば良いのだ!!はははは みたいな所長の陰謀とかいうエンド を期待してたのにね

途中までは本当 面白くて楽しめた。

ただ。ラストの方はいらないよね

ディカプリオの演技がうまかったから、楽しめたんだと思うね
さすがです!!

これ、いくつか見落としてるシーンがありそう。
2度見する人がいるのも納得。

字幕に気を取られてて 見落としてるシーンは結構あるとおもうなあ。。。

ま、DVDでいいや。

この映画で思ったことは

・ロボトミー手術って怖い、怖すぎる
・脳ってすごい。。。自分を守るために偽りの世界を築いてしまうところとか。
・精神的におかしいとおもわれたら、最後 なにをしても発言しても 信じてもらえないという怖さ
・心の傷が癒せなかったとき、人はあのようになるのか。。。

こんな感じですかね。。。
最後の

モンスターとして生きるか、善人として死ぬか というディカプリオの台詞が
未だによく理解できてないんだよなあ。。。

殺人を犯した自分=モンスター=現実を受け入れて生きるか=(ものすごく辛いこと)
善人=テディという架空の保安官としての正義のまま ロボトミーを受けて廃人同然=死ぬか

という解釈でいいのかしらねえ。。。

なかなか 宣伝でいってる謎よりそっちの謎の方が難しかったりする。。。

グロを心配してたけど、グロいというよりショッキングなシーンがあったね
子供の死体とか。

グロは 一カ所だけあったけど、あれをグロと呼べるのか。。。

色々他の人の解釈も読んでみてから もう一回感想を書くかもしれないです。
関連記事
movie | | | edit
FX会社通貨数