{ TOXIC }

♡XXXXXXXXXXXXXXZXX
--/--/--(--) --:--  
スポンサーサイト xxx
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


xxx diz

スポンサー広告 | | | edit
2010/05/30(Sun) 13:08  
第9地区 感想 xxx
middle_1270906296.jpg

見ましたー!!新しいエイリアン映画でした!
とても面白いですねこれ。

いつものエイリアン映画は エイリアンが宇宙からやってくるところから始まりますが
この第9地区はすでにエイリアンが地球に来て20年間も経っているという新しい設定でした。

エイリアンがいて当たり前の世の中 から始まるんです!

なので 私が想像していた映画とは全然違いました。

アカデミー賞などかなりの賞を受賞しているだけありました。
ストーリーとしてはベタな展開なのですが、そのベタな展開に導いていくのが
人間ではなくエイリアンの方 というのも新しいですね。

今の世の中を反映しているような気もしました。
荒れたスラム化した第9地区、エビと呼ばれ差別されるエイリアン。。。

そこに生真面目なヴィカスが簡単なお仕事のつもりで行くのですが
少しの好奇心によって彼の運命は大きく変わるのです。。。

彼は今までエイリアン、エビなどどうでもいいものだと思っていました。
しかし、自分が半分エイリアンになると その気持ちは変わってきます。
無惨に殺されていくエビたちを可哀想だ と思う心が生まれてくるのです。

今まで差別してきた種類のものに自分がなったとき、初めてその辛さが分かるといったところでしょうか。

そして命をかけてまで守りたい友情まで生まれていくのです。

ドキュメンタリー風に撮られているので
クローバーフィールドっぽいですが、全然こっちの方がリアルなんですよね。
エイリアンがもし、移住してきたら こうなるんじゃないかな って普通に考えられちゃうんです。

これ、続編も期待できる終わり方なのですが
3年後、あのエビ親子は帰ってくるのでしょうか。。。

でもきっと、あの短い期間に生まれた友情は本物だったでしょうな~。

それにしても この映画を見て思った事は
エイリアンの方が人間より遥かに素晴らしく、紳士的であるように描かれているので
人間がとても愚かで、汚く、傲慢で という風に見えてしまいます。

恥ずかしいな とさえ思いました。

生きるもの全てと共に生きれれば

こんなことは起こるはずもなかったのに。

でも見ている私も 最初に エイリアンたちを気持ち悪いと思ってしまいました。
この先入観こそが差別を生むのだと。。。 気づかされました。

しかし映画が進んでいくにつれて、エイリアンの方が人間より素敵だということに気づいてからは
そんな気持ちはどこにもありませんでした。

そう、知りもせずに決めつける事が一番やってはいけないことだ と教えてくれた映画だと思います。

アクション的にもSF的にも 面白い映画なので ぜひ見て下さい。
関連記事


xxx diz

movie | | | edit
FX会社通貨数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。